直虎旅紀行

2017年大河ドラマ館の場所と開催期間

Pocket



2017年(平成29年度)、おんな城主直虎「大河ドラマ館」の場所と開催期間が決定しました!場所は静岡県浜松市。浜松は井伊家のゆかりの地ですので大河ドラマ館は井伊家ふるさと井伊谷(いいのや)や他の名所・旧跡を一緒に廻れるベストな場所にあります。

 

【大河ドラマ館とは?】
大河ドラマ館は、撮影セットや小道具、衣装など展示して、おんな城主直虎の世界観を紹介する施設です。

 

【2017年大河ドラマ館の場所】
浜松市みおつくし文化センターホールに大河ドラマ館は設置。住所は「〒431-1305 静岡県浜松市北区細江町気賀369番地

天竜浜名湖鉄道「気賀駅」徒歩1分の場所です。

 

【2017年大河ドラマ館の開催期間】
平成29年1月15日(日)~平成30年1月14日(日)
時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
年中無休
※初日の平成29年1月15日は13:00からのオープンです。
おんな城主 直虎 大河ドラマ館 入場料金

 普通入場券 大人当日券:600円(16歳以上(満年齢)の高校生以上に適用)

子供当日券:300円(6歳以上16歳未満(満年齢)に適用)

※平成29年1月14日まで前売券販売。大人480円 子供240円

 一般団体割引入場券

※有料入場者20名以上の構成団体に適用(混在可)

大人当日券:480円

子供当日券240円

 障がい者割引入場券 無料 

障がい者手帳、療育手帳等を所持する者および その保護者1名
※当日手帳必須。

未就学児  無料

 

【井伊谷から大河ドラマ館までの距離】
井伊谷(いいのや)は井伊家発祥の地といわれています。「龍潭寺(りゅうたんじ)」「井伊谷城」「井伊家居館跡」などがありぜひ訪れたいところ。

大河ドラマ館のある(北区細江町)と井伊家の故郷、井伊谷(北区井伊谷)は今では同じ浜松市内です(・▽・*)

 

大河ドラマ館から井伊谷中心地までグーグルさんの調べでは距離は4キロほど、歩くとおよそ50分車で10分ほどです。電車は天竜浜名湖線で大河ドラマ館すぐの気賀駅から2つ向こうの駅金指駅まで所要5分。しかし金指駅から井伊谷中心地まで歩いて2.3キロ。約30分ほどかかります。

 

お天気がいい日は信虎の時代に想いをはせ沢山の名所・旧跡があるので徒歩で散策も良いですね。高齢の方がいる場合は途中はタクシーが良いかもしれません。

 

浜松は徳川家康出世の地といわれていますね。井伊直虎さん、井伊直政さん以外に徳川家康の旧跡も・・となるとかなりの場所を見て回らないといけません(汗)あと名産の美味しい料理やお菓子も食べたい!(笑)オススメの場所、美味しい食べ物もをおいおい紹介して行きます!

関連記事

⇒ 登場人物とキャスト紹介


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





直虎を31日間無料で視聴

見逃した回やもう一度初めから直虎を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 直虎を31日間無料でもう一度見る♪

-直虎旅紀行