歴女日々ブログ

旅を楽しんだ夏でした

Pocket



今年の夏は何処かに行かれましたか?私は1日旅で関西各地を廻り、また一度行きたかった東北へもひとり旅に行ってきました。

東北へ14日間旅に行きました

日程的に言えば北海道と東京も少し旅しています。

 

飛行機でIN函館→青森→盛岡→花巻→遠野→平泉→仙台→東京→大宮→18切符で大阪OUT。

 

という道のりでした。

 

風景と名産と温泉を楽しみ、各地の遺跡と博物館を廻る歴女旅でした。バスも最近は凄く安いですね。バスと18切符で運賃も安く、泊まる所も基本お金を抑えて、でも時にはいいところにも泊まり旅を楽しみました。

 

東北本当に良かったです。ぜんぜん廻りつくせなかったので、2回め3回目と重ねて旅をしたいです。初めていった場所が多かったので新しい刺激を頂きました☆18切符がまだあるので、西にもまたいこうと思っています。

三内丸山遺跡

前から行きたかった青森の三内丸山遺跡(さんないまるやま)に行けて満足です。私が行った時は青空が綺麗な日でした。

三内丸山遺跡は今から約5500年前から4000年前の縄文時代の大きな集落跡です。縄文時代なのでまだ稲作はおこなわれていなかった時代ですが、大人数で住み、大きな道路を集落に作り、長期間にわたって定住生活が営まれていた興味深い場所です。

 

集落の周りには胡桃を沢山植え、集落から歩いて歩いて海に行き、魚を獲っていたようです。お肉は野うさぎやムササビ(!)など小動物を食べていました。

 

私は長期にわたり平和な暮らしをおくった三内丸山の人々の生活に興味があります。遺跡の施設「縄文時遊館」で楽しく縄文時代を学べます(人´ω`*)♡

おススメの温泉宿、大沢温泉

大沢温泉という温泉をご存じですか?本やテレビでも見たことがあり、泊まってみたかった花巻にある大沢温泉に行きました。立派な別館もありますが、私は昭和の薫りがする大沢温泉自炊部に泊まりました。

お婆ちゃんの家を思い出しました。昭和の雰囲気が気に入ったんですが、実は築200年の建物でした。大沢温泉は江戸時代からある湯治宿で、宮沢賢治や高村光太郎、相田みつをも泊まったそうです。

 

温泉が沢山あって、自由に行けるので2泊3日の間、温泉を楽しみました。大沢温泉自炊部は一泊3000円ほどで泊まれます。1人でも泊まらせてくれて一人旅の私は助かりました。Wi-Fiも完備しています。

自炊部は別に自炊しなくてもいいのです(笑)したい人は炊事場があるのでおかずを自由に作れます。ご飯が欲しい人は朝昼夜に数十円で買えますし、売店で納豆などが買えます。病気のあと湯治で一ヶ月とか長く滞在する人もいるようです。

 

ご飯は付いていませんが、私は食堂の美味しい唐揚げと蕎麦にハマっていました。定食じゃなく、一品の唐揚げを頼むと野菜も付いて皿に大盛りで来ます。それだけで満腹になるので他の食べ物は食べれませんw

 

歩きの人は駅から離れているので、新花巻駅からの無料バスか、花巻駅から出ている路線バスを使用して下さい。

大沢温泉 自炊部

〒025-0244 岩手県花巻市湯口字大沢181

電話:0198-25-2315

 

 

最近「おんな城主直虎」の記事を少しづつまた入れ始めています。病気で日本語の語彙力が落ちていますが、書くのも勉強ですし、少しづつでも書いて行きたいです☆歴史関係の言葉は難しいですが(笑)

 

語彙力は少しづつ戻ってきています。


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





直虎を31日間無料で視聴

見逃した回やもう一度初めから直虎を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 直虎を31日間無料でもう一度見る♪

-歴女日々ブログ