おんな城主直虎ブログ♪

#虎絵 43話

2017/11/07

Pocket



留守居役での働きが認められ井伊万千代(キャスト:菅田将暉)と小野万福(キャスト:井之脇海)は徳川家康(キャスト:阿部サダヲ )の小姓となります。おんな城主直虎 43話「恩賞の彼方に」の#虎絵とちょっと感想です。

#虎絵 43話です♪

#虎絵とは? 「おんな城主直虎をテーマに描かれた絵♪」このページでは#虎絵やソーシャル・メディア ツイッターでの皆さんの直虎感想やつぶやきを紹介します。


 

らぶりぃのちょっと感想 43話

武具の手入れと井伊谷から送って貰った材木の件で認められ、小姓になった万千代と万福。お約束の後輩イジメにあいますが、根性と機転で切り抜けていきます。

 

井伊の漢方を家康に献上して、殿に薬を渡す役にして貰おうと考える万千代。「戦の手柄改め」でも知恵を出して、家康の信頼を積み上げる万千代。

 

戦いの後の「戦の手柄改め」(戦の手柄を主家に申し立てる場所)。決めるの大変そうですね。上手にしなければ恨まれそうですね。

 

薬はこの頃は寺のお坊さんしか作れないと前に言っていましたね。その為、瀬戸方久が少しの間お坊さんになっていましたね。黒田官兵衛のお爺さん(黒田重隆)は神社と一緒に目薬を売って財を集めたという話ですが、まだ薬が高価で貴重な頃の話ですね。

 

材木の件と同じく、薬でも井伊の得意分野で助かった万千代ですが、素直になれず直虎(キャスト:柴咲コウ )に対抗している様なところがまた可愛いですね。新旧の戦いですかね。時代が変わっても人と人の間を取り持つ南渓和尚(キャスト:小林薫 )・・薬の件での嘘が下手すぎて笑えました。

 

今回、家康の代わりとして万千代が岡崎城の徳川信康(キャスト:平埜生成)と瀬名(キャスト:菜々緒)に会いましたが、息子の信康は人の上に立てる人物だし、瀬名も昔より優しくて・・岡崎城の城代の石川数正(キャスト:中村織央)も2人をずっと守っていて・・

 

この人達と万千代が仲良くなったら後々辛いかも知れません(T_T)

 

岡崎城は家康が生まれた徳川(松平)の発祥の場所ですが、家康が強くなるに連れて城を北東に変えていきます。岡崎城→浜松城(今ここ)→駿府城と本城を替えていきます。岡崎城と浜松城は仲が悪かったようですが、直虎ではどう描かれるでしょうか?

 

真田丸を視聴されていた方、真田の次男坊の真田信繁に慰められていた徳川から豊臣に出奔して泣いていたおじさんを覚えていますか?あれが石川数正です。直虎の石川数正は格好いいですねw

 

井伊谷では直虎と高瀬(キャスト:朝倉あき)母娘に手の上で転がされている近藤さん(キャスト:橋本じゅん)を見るのが楽しみになっていますw

 

そして最後にいつも直虎の味方になってくれていた甚兵衛(キャスト:山本學)が亡くなりましたね。「甚兵衛の松」井伊谷に残っているんでしょうか?

 

小学校の社会で郷土の偉人の時間がありましたね。橋を架けてくれた人や何年も掛けてトンネルを掘ってくれた人・・行基さんなんて1200年以上前の人なのに名前が残っていて。武田信玄も武田堤を作ったから今でも信玄公と敬われているのではないでしょうか。

 

甚兵衛は農民として一生を送りましたが、伝説になったんですね。心が暖かくなる良いお話でした。

#虎絵 43話でした♪

虎絵絵師さま方、素敵な絵をありがとうございました!

⇒ 直虎の感想まとめ

⇒ 浜松ゆかりの地案内

⇒ 登場人物とキャスト紹介


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





直虎を31日間無料で視聴

見逃した回やもう一度初めから直虎を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 直虎を31日間無料でもう一度見る♪

-おんな城主直虎ブログ♪