病気経過

病気経過「脳梗塞から3週間目」

Pocket



「脳梗塞から3週間目」~脳梗塞から14日目から21日目ほどの
病気経過です。

まず追加:脳梗塞から2週間目

詳しい日にちは省きますが、2016年の師走に脳梗塞になった私は、年末年始を病院で過ごしました。

 

12月31日は病室で第67回 NHK紅白歌合戦も見ましたし、そばも食べました。1月1日は一人分のおせちも頂きました(*'ω'*)

 

病院がいつもとは少し静かな年末年始。私もテレビで「真田丸の総集編」や「おんな城主直虎のスタート直前特集」や直虎本を読んでゆっくりしたり、リハビリをしておりました。

 

リハビリは体を動かす事と、言語のリハビリですが、リハビリ自体は1週間目から少しづつ始まっていました。

体の状態(病気経過)

そして松もとれ、リハビリも本格に始めりました。脳梗塞から3週間目、しっかり毎日2キロほど走っていました。

 

自分が考えてたより、かなり早いうちかた運動リハビリが始まりました。たぶん5日目ぐらいから。まだヘパリンを連れて歩いていた時期から。

 

ちなみに自分の左側にいた点滴を私と娘は中に入ってた薬の名前から「ヘパリン♪」と呼んでいました。別れる時はちょっと寂しかったw

失語症の(病気経過)

失語症の言語のリハビリも脳梗塞から数日後から始まりました。最初は失語症の状態を調べることから始まったと思います。

 

症状は患者それぞれ違うので症状を調べるのは大事な事でしょうが、患者本人の私には、目の前にある「とけい」や「はさみ」など物の名前を覚える事に必死で、状況などはわかっておりませんでした。

 

最初の頃に覚えたくて、教えてもらった言葉は窓から見える風景。「くも」「そら」そして、色の名前「あか」「きいろ」「あお」「ぴんく」「みどり」・・

 

最初は「思い出した」というより、ひとつ、ひとつを「覚えた」感じ。時間が掛かった思い出があります。

 

すぐ覚えるものもあるけど、何回も忘れてしまう「とけい」の様に自分にとって苦手な言葉がありました。

 

この頃は必死ですが、まだ頭の怪我(ちょっと表現が違うかも知れませんが)。頭の怪我とその周りも部分も完治しておらず、本人のやる気ほど成果が出てない時期でした。

 

この時期、友人が「失語症は最初の6か月が大事」という事を調べて情報として教えてくれました。情報として早めに知れて良かった気持ちと。

 

毎日必死で頑張っているのに一日で10語ほどしか覚えられない・・このペースだったら6か月で戻ることなど出来ないと焦り、夜中に病室を抜けて勉強をしたり・・眠れなかったり気持ち的に焦ったりしました。

 

楽しみにしていた「おんな城主直虎」などドラマもゆっくり見れる気分では無くなりました。直虎も第2話から第5話ぐらいまで後で遅れて見ています。

⇒ 直虎ちょっと感想「第2話」

 

だって「パン」って覚えてもパンには沢山の種類がありますよね。「食パン」「フランスパン」「チョコパン」「あんパン」「バケット」それらも覚えていかなければいけない。

 

そして「パン」って ひらがなだと「ぱん」。漢字はないけど英語では「Bread(ブレッド)」。全部日本語として使いますよね。

 

私はこの時期(脳梗塞から3週間目)書くと、ひらがなしか覚えてなく、カタカナは半分忘れていて、漢字は全滅でした。意味はわかるんですよ。(意味が分かる部分の脳は大丈夫だったんですね)

 

だけど「花」←の読み方がわからない。日本人みんな「花」と「はな」は別々に覚えているんですよね。いつの間に子供から大人になる間にまず ひらがなで覚えて、その後に 漢字を覚えて・・私はその部分を無くしてしまったので。

 

歴女らぶりぃの独り言(2017年3月9日)

脳梗塞の直後からテレビや本も楽しんでいましたが、「人の名前や地名」など忘れた部分は頭の中で処理しないで飛ばしていた様です。

 

聞いた事の無い新しい言葉や、外国語を飛ばしてしまうのと同じだと思います。

 

面白い・・。大変な状況だけど面白いなぁ。・・焦りながら・・それでも状況が面白いと思う自分も存在する。

 

だってみんなが経験出来ないところに来ているんです。殆どのみんなが来た事の無い場所を旅している・・そんな気持ちにもなります。

 

そう20カ国・・ひとり旅した時、知らない場所を歩いた時の気持ち。あとはドラクエやFFで冒険している時のときめきや心細い気持ち・・そんな気持ちに近いのです。

 

大人になってからしばらく味わっていなかった「非現実」。もう一度「日本語」を覚えなおすのは好きなゲームを一からする様で楽しい部分も多いのです。

 

だけど・・漢字を何度も書いて覚えるとかは地味で・・w

 

そう、レベル上げのための経験値稼ぎは面倒なのです(笑)

 

強い味方♪

しかし!!レベル1の村人の私には、上級ジョブの人たちの助けがあるのです。

 

病気の部分ではドクターや看護師さん。管理栄養士さん、薬剤師。

 

リハビリでは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士。

 

という強い味方・・。今までの人生ではほとんど知らなかったジョブ。。お仕事の方々。その方たちの仕事も近くで見学出来るのも幸せな事です。

 

病気経過「脳梗塞から3週間目」の事でした。

⇒ おんな城主直虎の感想まとめ

⇒ らぶりぃ闘病日記

⇒ 「病気経過」 一覧

⇒  「失語症」 一覧

最後まで読んで頂きありがとうございました♪


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





直虎を31日間無料で視聴

見逃した回やもう一度初めから直虎を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 直虎を31日間無料でもう一度見る♪

-病気経過