おんな城主直虎ブログ♪

#虎絵 46話

2017/12/01

Pocket



徳川家康(キャスト:阿部サダヲ)の嫡男・徳川信康(キャスト:平埜生成)に最後の時間が近づく。瀬名(キャスト:菜々緒)は身代わりになろうと姿を消す。おんな城主直虎 46話「悪女について」の#虎絵とちょっと感想です。

#虎絵 46話です♪

#虎絵とは? 「おんな城主直虎をテーマに描かれた絵♪」このページでは#虎絵やソーシャル・メディア ツイッターでの皆さんの直虎感想やつぶやきを紹介します。


 


 

らぶりぃのちょっと感想 46話

前回からの「信康事件」の幕切れ。今回の直虎46話は途中まで救いがない話でただただ悲しかったです。結局瀬名も信康も亡くなり。

 

私的には井伊の皆で力を合わせて瀬名、信康を「逃がす、隠す」して欲しかったのですが。そうならず残念でした。昔から徳川家康の正室と嫡男を織田信長が排すこの「信康事件」が現代に生きる私にはわけが分からず(残酷過ぎてわからない話は戦国時代多いですが^^;)信長の動機が今回の直虎でもいまいち弱い気がしました。

 

今川氏真(キャスト:尾上松也 )も北条に助けてくれるよう段取りを付けてくれてたのに。北条と徳川は天正壬午の乱の後に和議をし北条氏直と家康の次女・督姫(とくひめ)の婚儀がおこなわれたのは「信康事件」から4年後となります。

 

井伊は瀬名と信康を助けることも出来ず。万千代(キャスト:菅田将暉 )は今まで直虎(キャスト:柴咲コウ )が何度も味わった気持ちを間近で体験しましたね。

 

南渓和尚(キャスト:小林薫 )→直虎→万千代。井伊の世代間の叱咤激励のやり取りが良かったです。それにより万千代は更に家康を守るために命を掛けることになるのですね。

 

瀬名とのやりとりで直虎が大事な者達を亡くした傷から、全然癒えてないと感じて可哀想になりました。龍雲丸~。井伊谷に帰って来て欲しいです。今回も織田信長役の市川海老蔵さんは正に信長で格好良かったです。


#虎絵 46話でした♪

虎絵絵師さま方、素敵な絵をありがとうございました!

⇒ 直虎の感想まとめ

⇒ 浜松ゆかりの地案内

⇒ 登場人物とキャスト紹介


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





直虎を31日間無料で視聴

見逃した回やもう一度初めから直虎を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 直虎を31日間無料でもう一度見る♪

-おんな城主直虎ブログ♪