おんな城主直虎ブログ♪

語りの中村梅雀さん

Pocket



おんな城主直虎の語り(ナレーター)は中村梅雀(なかむらばいじゃく)さんです!私は大河ドラマに俳優として出演された中村梅雀さんも好きなのですが、今回は語りのみになるのでしょうか?もしくは脇役でちょこっと出演?(・▽・*)

 

梅雀さんは1955年東京と生まれ。歌舞伎役者の家柄に生まれます。中村梅雀の名前はひいお爺様のお名前から。2代目中村梅雀になります。

 

歌舞伎役者さんとしては現在は活動されていなくて、俳優さんとしてテレビドラマや映画に出演されています。またベーシストとしても活躍されています。

 

映画「釣りバカ日誌」では主人公・浜ちゃんが勤める鈴木建設の草森秘書室長役を演じられて、覚えておられる方は多いのではないでしょうか。TBSの月曜ゴールデンでは「赤かぶ検事奮戦記シリーズ(柊茂 役)」や「釣り刑事シリーズ(鈴木五右衛門 役)」で主演されています。

 

NHK大河ドラマ出演は「天と地と(1969年)」「新・平家物語(1972年)」「峠の群像(1982年)」「八代将軍吉宗(1995年) 」「毛利元就(1997年)」「葵 徳川三代(2000年)」「武蔵 MUSASHI(2003年)」「功名が辻(2006年)」「篤姫(2008年) 」「平清盛(2012年) 」と合計10本。出演数多いですね!

 

大河初出演の「天と地と(1969年)」ではお父様、お祖父様と親子三代で出演されました。私が印象に残っているのは「八代将軍吉宗(1995年) 」で吉宗の嫡男・徳川家重です。舌たらずで暗愚に見えた家重を見事に演じられた中村梅雀さん。この徳川家重役で知名度が一気にあがられたそうです。

 

「篤姫(2008年) 」では全然印象が違う役を演じられています。幕末の動乱の中、鋼の意志を持ち徳川幕府大老を務め、「桜田門外の変」で散った井伊直弼(いい なおすけ)を演じられました。あ!井伊直弼は井伊家の出身。直虎の子孫にあたりますね(・▽・*)

 

語りは「葵 徳川三代(2000年) 」と「おんな城主 直虎(2017年) 」。おんな城主直虎は2度目の語りとなります。

 


「葵 徳川三代(2000年) 」では語りと共に徳川光圀役で光圀を演じながら、物語の進行と解説を加える狂言回しで出演もされ、魅力的なストーリー展開役をされていました。おんな城主直虎では現在のところ語りのみですが、出演をされたらまた話題になりそうですね。

 

プライベートでは25歳年下の奥様と先日10週年のお祝いデートをされたとのこと、テレビでお二人を拝見したことがありますがラブラブで本当に仲が良いお二人で微笑ましかった。2015年にはお二人の間にお子様も誕生されて中村梅雀さんは59歳で女の子の赤ちゃんのお父様に。

 

中村梅雀さん、おんな城主直虎の「語り」楽しみにしています!

 

 

-おんな城主直虎キャスト紹介-
【中村梅雀さんプロフィール】
語り/ナレーション
本名:三井進一
生年月日:1955年(昭和30年)12月12日
出身地:東京都
血液型:AB型
学歴:桐朋学園短期大学演劇専攻卒業


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





直虎を31日間無料で視聴

見逃した回やもう一度初めから直虎を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 直虎を31日間無料でもう一度見る♪

-おんな城主直虎ブログ♪