浜松ゆかりの地案内

Pocket



直虎ゆかりの浜松を案内するページです。少しづつ更新していきます。

井伊谷

井伊直虎の生まれた井伊家の故郷・井伊谷(いいのや)は井伊家初代・井伊共保(いい ともやす)の生きた平安時代から井伊家が治め、南北朝時代には南朝の宗良親王およびその子・尹良親王を井伊谷にて匿います。現在は 井伊谷城跡、龍潭寺、井伊谷宮などが残ります。


井伊谷関連記事

⇒ 井伊家の菩提寺・龍潭寺

⇒ 信長に貰った茶碗

浜松

徳川家康の出世城といわれる浜松城がある「浜松」。浜松城は徳川家康が29歳から45歳まで17年の間過ごしたお城です。現代では井伊谷と浜松は同じ静岡県浜松市という事実。不思議な気がしますね。

⇒ 2017年大河ドラマ館の場所

直虎ゆかりの場所

地図をズーム頂くと各地の詳細位置がわかります。

1:龍潭寺(りょうたんじ)、 2:共保公出生の井戸、 3:青葉の笛・複製展示、 4:井伊谷城、 5:井伊家居館跡、 6:井殿の塚、 7:自耕庵(現・妙雲寺)、 8:渭伊神社(いいじんじゃ)、 9:天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき)、 10:二宮神社、11:足切観音、 12:井伊谷宮、 13:井伊直親の墓、 14:蜂前神社、 15:三岳城、 16:井伊直平の墓、 17:渓雲寺、 18:福満寺薬師堂、 19:如意院、 20:渋川井伊家墓所

21:東光院、 22:寺野宝蔵寺観音堂、 23:寺野六所神社、 24:井平城、 25:井平氏居館跡、 26:大本山 方広寺、 27:奥山館、 28:浜松城、 29:引間城(浜松元城町東照宮)、 30:犀ヶ崖古戦場(犀ケ崖資料館)、 31:西来院、 32:太刀洗の池、 33:浜松市博物館、34:頭陀寺城跡(ずだじじょうあと)・松下屋敷、 35:三方ヶ原古戦場、 36:仏坂古戦場、 37:二俣城、 38:清瀧寺、 39:刑部城、 40:堀川城

 

41:市野砦、 42:志津城跡、 43:堀江城、 44:大菩薩の坂、 45:大平城、 46:金地院、 47:千頭峯城跡、 48:大福寺、 49:摩訶耶寺(まかやじ)、 50:初山宝林寺、 51:細江神社、 52:浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館、 53:気賀関所、 54:宇津山城、 55:新居関所、 56:中村家住宅

 

 


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





2017/10/27