登場人物とキャスト紹介

Pocket



2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の登場人物とキャストの紹介です。新しいキャストも追記していきます。

【井伊家の登場人物とキャスト】

 井伊直虎(いい なおとら)/おとわ/次郎法師  キャスト:柴咲コウ
 井伊直盛(いいなおもり)のひとり娘として誕生。少女の頃に井伊家分家嫡男・亀之丞と婚約し、ふたりで次世代の井伊家を盛り立てていくはずであった。しかし亀之丞の父は今川に謀反の疑いをかけられ、亀之丞も信州へ逃げ消息が途絶える。。おとわは別の縁談を拒絶して出家、大叔父・南渓和尚(なんけいおしょう)が住職を務める井伊家の菩提寺、龍潭寺にて次郎法師として修行の道へ進む。☆おとわ 子役は、(新井美羽・あらい みう)ちゃんでした♪

 

 井伊直盛(いい なおもり) キャスト:杉本哲太
おとわ/井伊直虎(いい なおとら)の父。今川家の支配下にある井伊家の当主であり、対立する家中をまとめる為に苦労している。

 

千賀(ちか) キャスト:財前直見
 おとわ/井伊直虎(いい なおとら)のしっかりもので気丈な母。今川家家臣・新野左馬助の妹。政略結婚により井伊家に嫁ぐ。

 

 井伊直平(いい なおひら) キャスト:前田吟
 直虎の曽祖父。若い頃は武勇に優れ今川と激しく戦った。息子は直宗直満、直義。(系統は:直平→嫡男直宗→直盛→女城主直虎)(系統は:直平→次男直満→直虎のいいなずけ井伊直親→直政)

 

 南渓和尚(なんけい おしょう) キャスト:小林薫
 直虎の大叔父。直平の次男。井伊家の菩提寺である龍潭寺の住職。出家したおとわを男の名前である「次郎法師」と名付け師となる。井伊家と直虎を支える。

 

 佐名(さな) キャスト:花總まり
 曽祖父 井伊直平の娘。今川家臣・関口家に嫁ぎ瀬名(のちの築山殿)を出産する。

 

 高瀬(たかせ) キャスト:髙橋ひかる、朝倉あき
 直虎のいいなずけであった亡き直親の隠し子を名乗り、井伊谷へやってきた謎の美少女。井伊家中に大きな波紋を呼ぶ。

 

【直虎と乱世を共にする】

 

亀之丞 (かめのじょう)井伊直親(いい なおちか) キャスト:三浦春馬
 幼い頃、直虎のいいなづけとなる。父の直満が謀反の疑いで今川に倒される。息子・亀之丞も命を狙われ逃亡。10年行方知れずとなる。☆亀之丞 子役は、(藤本哉汰・ふじもと かなた)ちゃんでした♪

 

鶴丸(つるまる)/小野政次(おの まさつぐ) キャスト:高橋一生
 井伊家筆頭家老の家柄。小野政直の嫡男でありおとわや亀之丞の幼なじみ。小野家は今川寄りの家臣で井伊家で孤立する立場にあり、父の後を継ぎ家老となるが、政次もまた父と同じ立場に追い込まれることとなる。☆鶴丸 子役(小林颯・こばやし かい)ちゃんでした♪

 

 しの キャスト:貫地谷しほり
 井伊家の重臣・奥山朝利の娘。直親の正室となる。直親のいいなずけである「おとわ(次郎法師)」の存在を気にする。

 

 瀬戸方久(せと ほうきゅう) キャスト:ムロツヨシ
 あばら屋の男。裸一貫から豪商となる。常に利益を優先とし油断がならない人物。

 

中村与太夫(なかむら よだゆう) キャスト:本田博太郎
気賀(きが)の商人で町衆の元締め役。自治を守ろうと動く。

 

 小野玄蕃(おの げんば) キャスト:井上芳雄
 小野政直の次男。おおらかな性格であり、小野政次(キャスト:高橋一生さん)が唯一本音を漏らすことが出来る弟。

 

なつ キャスト:山口紗弥加
 しの の妹で小野玄蕃に嫁ぐ。奥山家と小野家の架け橋になろうとする。

 

あやめ キャスト:光浦靖子
 新野左馬助の娘でのちにしのと虎松の面倒をみる。新野3姉妹の長女。

 

桔梗(ききょう) キャスト:吉倉あおい
新野3姉妹の次女。しっかり者。

 

桜(さくら) キャスト:真凛
新野3姉妹の三女。明るくほがらかな性格で、後年は今川家臣に嫁ぐ。

【次代の井伊♪】

井伊万千代/井伊直政(いいなおまさ) キャスト:菅田将暉
井伊直親の嫡男。後見人・養母となった直虎に育てられる。のちに德川家康の小姓(万千代)となり、「井伊の赤備え」を組織する。「徳川四天王」の1人に数えられる。幼名は虎松(とらまつ)。子役は:寺田心

 

小野亥之助(いのすけ)/小野万福 キャスト:井之脇海
奥山朝利の娘なつと小野玄蕃の息子。小野政次(キャスト:高橋一生)の甥。

【井伊谷の登場人物とキャスト】

 

 井伊直満(いい なおみつ) キャスト:宇梶剛士
 曽祖父・直平の息子。嫡男の亀之丞(井伊直親)と惣領娘のおとわの婚約により、息子が次期当主となることが決まる。今川の支配を脱却したいと動くうちに今川から謀反を疑われ亡くなる。

 

 小野政直(おの まさなお) キャスト:吹越満
 井伊家筆頭家老で鶴丸(小野政次)の父。京都小野家につながる名門の出で有能さを買われ井伊家に仕えることとなるが、今川寄りの政策をとり他の家臣たちの反発を受けることとなる。

 

新野左馬介(にいの さまのすけ) キャスト:苅谷俊介
 主人公・直虎(おとわ)の母の兄。今川の目付として井伊谷に移り住む。温厚な人柄で波乱の井伊家にあって、いつの間にか井伊家の立場で考え行動することに。

 

 奥山朝利(おくやま ともとし) キャスト:でんでん
 井伊家重臣。娘を井伊家と小野家に嫁がせる。桶狭間の戦いで大きな傷を負う。

 

奥山孫一郎(おくやま まごいちろう) キャスト:平山祐介
朝利の子。桶狭間の戦いで脱出する時に井伊直盛から最後の言葉を託される。その後、井伊直親と共に倒れる。

 

奥山六左衛門(おくやま ろくざえもん) キャスト:田中美央
 奥山朝利の息子であり、孫一郎のあと奥山家当主となる。気弱で武術も苦手。

 

 中野直由(なかの なおよし) キャスト:筧利夫
 井伊家からの分家である井伊家重臣。筆頭家老である小野家へ反発、家中に波乱を巻き起こす。

 

中野直之(なかの なおゆき) キャスト:矢本悠馬
 中野直由の息子。父に似た性格で強硬派。直虎が城主となることに反発する。

 

たけ キャスト:梅沢昌代
おとわの乳母。

 

弥吉(やきち) キャスト:藤本康文
井伊直盛の家臣。

 

今村藤七郎(いまむら とうしちろう) キャスト:芹澤興人
直満の家臣。井伊直満が今川に討たれた後も井伊家に仕え亀之丞 を助ける。

 

奥山孫一郎(おくやま まごいちろう) キャスト:平山祐介
井伊家家臣、奥山朝利の息子。

 

鈴木重時(すずき しげとき) キャスト:菅原大吉
井伊谷三人衆。

 

近藤康用(こんどう やすもち) キャスト:橋本じゅん
井伊谷三人衆。

 

菅沼忠久(すがぬま ただひさ) キャスト:阪田マサノブ
井伊谷三人衆。

 

【龍雲丸率いる盗賊団】

 

龍雲丸(りゅううんまる) キャスト:柳楽優弥
幼くして戦乱で親を亡くし孤児として放浪の生活をおくる。同じ孤児たちをたばね盗賊団のかしらとして過ごしていたが、井伊家・井伊谷の山林から盗伐しようとしたところを捕まり、直虎と出会う。

 

モグラ キャスト:マキタスポーツ
龍雲丸盗賊団の仲間で年長者。甲斐の金山衆(山師)から流れてきたらしい。穴掘りが得意で、かしらの龍雲丸も一目置く人物。

 

力也(りきや) キャスト:真壁刀義
龍雲丸盗賊団の仲間。力持ちで木を伐る。

 

カジ キャスト:吉田健悟
龍雲丸盗賊団の仲間。船を操る。龍雲丸に拾われ一味に。

 

ゴクウ キャスト:前田航基
龍雲丸盗賊団の仲間。カジと一緒に龍雲丸に拾われた。

 

【今川家の登場人物とキャスト】

 

 今川義元(いまがわ よしもと) キャスト:春風亭昇太
 今川家当主。駿河、遠江、三河、尾張にまで勢力を拡大した戦国武将。しかし桶狭間の戦いにて織田信長に倒される。

 

 今川氏真(いまがわ うじざね) キャスト:尾上松也
今川義元の嫡男。母は武田信虎(武田信玄の父)の娘。正室は北条氏康の娘。父亡きあと今川家は弱体化する。蹴鞠の名手。幼名は龍王丸 子役は中川翼 くん。

 

 寿桂尼(じゅけいに) キャスト:浅丘ルリ子
 今川義元の母。軍師の雪斎と共に義元と今川家を盛りたてる。「女戦国大名」「尼御台」と呼ばれた。桶狭間の戦い以後も孫であり後を継いだ今川氏真を支える。おんな城主となる直虎のお手本の様な存在。

 

太原雪斎(たいげん せっさい) キャスト:佐野史郎
今川家の軍師。臨済宗の僧。

 

岩松(いわまつ) キャスト:木村祐一
今川家の家臣。検地奉行。

 

関口氏経(せきぐち うじつね) キャスト:矢島健一
今川家家臣

 

庵原助右衛門(いはら すけえもん) キャスト:山田裕貴
今川家軍師、太原雪斎の一族で今川の重臣。新野の三女、桜の夫となる。

【徳川家の登場人物とキャスト】

 

 徳川家康(とくがわ いえやす) キャスト:阿部サダヲ
松平竹千代(幼名)/松平元康。 徳川幕府初代将軍となる徳川家康は少年の頃より今川家の人質として駿府で過ごす。桶狭間の戦い以後は独立し織田信長と同盟を結ぶ。のちに虎松(井伊直政)を家臣とする。

 

瀬名(せな)/築山殿(つきやまどの) キャスト:菜々緒
 今川氏真の妻になることを夢見ていたが、命じられ徳川家康の正室となる。主人公・直虎とは良き友情に結ばれる。瀬名子役は丹羽せいら ちゃん。

 

松平信康(まつだいら のぶやす) キャスト:平埜生成
徳川元康の嫡男で駿府で生まれる、竹千代は幼名。岡崎城の城主となる。

 

於大の方(おだいのかた) キャスト:栗原小巻
徳川家康の母。

 

石川数正(いしかわ かずまさ) キャスト:中村織央
徳川家康の片腕。竹千代(徳川信康)の後見人。

 

酒井忠次(さかい ただつぐ) キャスト:みのすけ
徳川家家臣。今川家のことは憎んでいる。将来の徳川四天王筆頭。

 

本多忠勝(ほんだ ただかつ) キャスト:髙嶋政宏
戦国一の武勇と讃えられる、徳川四天王の1人。

 

榊原康政(さかきばら やすまさ) キャスト:尾美としのり
徳川四天王の1人。本多忠勝と同い年で親友。

 

本多正信(ほんだ まさのぶ)/ ノブ キャスト:六角精児
家康の参謀で「友」と呼んだと伝わる。もとは鷹匠であった。

【井伊の菩提寺、龍潭寺】

 

 傑山(けつざん) キャスト:市原隼人
 井伊家の菩提寺、龍潭寺(りゅうたんじ)の僧侶。おとわの兄弟子となる。のちに城主となった直虎を影で支える。

 

 昊天(こうてん) キャスト:小松和重
 龍潭寺の僧侶で南渓和尚の右腕的存在。おとわの教育係を任される。

【織田家の登場人物とキャスト】

織田信長(おだ のぶなが) キャスト:市川海老蔵
尾張国の戦国大名、三英傑の一人。桶狭間の戦いで今川義元に勝利。松平元康(徳川家康)と同盟を結ぶ。天下まじかの1582年6月21日(天正10年6月2日)(1582年6月21日)、重臣の明智光秀に謀反され、本能寺の変(ほんのうじのへん)に倒れる。

 

徳姫(とくひめ) キャスト:○○
織田信長の娘。松平信康の正室。岡崎殿といわれた。
登久姫と熊姫を生む。

 

明智光秀(あけちみつひで) キャスト:光石研
本能寺の変を起こす

 

木下藤吉郎/羽柴 秀吉(はしば ひでよし) キャスト:○○
あとの太閤、豊臣秀吉。

 

【松下家の登場人物とキャスト】

松下常慶(まつした じょうけい) キャスト:和田正人
山伏で時々龍潭寺に来ていたが、徳川の間者であった。南渓和尚と馴染みであり、井伊と徳川の仲介をする。

 

松下源太郎(まつした げんたろう) キャスト:古舘寛治
常慶の兄であり、しの の夫、虎松の義父になる。

 

【武田家の登場人物とキャスト】

武田信玄(たけだ しんげん) キャスト:松平健
甲斐国の大名。僧侶。

 

武田勝頼(たけだ かつより)/諏訪四郎勝頼 キャスト:奥野瑛太
武田信玄の4男で甲斐武田家の当主となる。長篠の戦いで織田、徳川に敗れる。

 

武田義信(たけだ よしのぶ) キャスト:オレノグラフィティ
信玄の嫡男で正室は今川氏真の妹。

 

山県昌景(やまがた まさかげ) キャスト:山本龍二
赤揃えの武田最強の家臣

【おんな城主直虎制作スタッフ】

 

 語り/ナレーション 中村梅雀
 歌舞伎役者で俳優。2000年のNHK大河ドラマ「葵 德川三代」では徳川光圀役と語りで話題となりました。

 

 作家/脚本家  森下佳子
 大阪府高槻市出身、「平成夫婦茶碗」でデビュー。今までの主な代表作は「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN-仁-」「天皇の料理番」「白夜行」など。2013年放送のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で第32回向田邦子賞、第22回橋田賞を受賞。

 

 制作統括 岡本幸江
 NHKプロデューサー。

 

 プロデューサー 松川博敬
 NHKプロデューサー。

 

 演出 渡辺一貴

 

 題字 Maaya Wakasugi(マーヤ ワカスギ)
 フランスを拠点に活動している能筆家、書道家、アーティスト。

 

音楽 菅野よう子(かんの ようこ)
作曲家、編曲家、歌手。2013年に連続テレビ小説「ごちそうさん」、2017年 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の音楽を担当。

 

テーマ音楽指揮 パーヴォ・ヤルヴィ
オーケストラ指揮者。 エストニア出身、アメリカ国籍。テーマ音楽演奏はNHK交響楽団。ピアノ演奏はラン・ラン。

 

時代考証 小和田哲男(おわだ てつお)
歴史学者、静岡大学名誉教授。日本の戦国時代が研究対象。今川義元や今川氏家臣団の研究、桶狭間の戦い、豊臣秀吉 他。

 

時代考証 大石泰史()
東洋大学大学院日本史学卒業。戦国史研究者。「地元の殿様」、「井伊氏サバイバル五〇〇年」 (著)  (星海社新書)。

 

直虎紀行☆ヴァイオリン演奏 五嶋みどり(ごとう みどり)
ヴァイオリニスト、相愛大学客員教授。直虎紀行の語りはNHKアナウンサー徳永圭一。

 

○○/○○(○○) キャスト:○○
○○

 


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





2017/12/01